たそがれ 団塊 熟女のおいろけ@団塊の黄昏世代
いい女って・いい女の条件
もてる女になりましょう


熟女

熟女のデート 【たそがれ 団塊 熟女のおいろけ】

おいろけ気分,
不倫半分のデート、いろいろ複雑な思いでかえってきた。

国文科の教授の話で面白かったこと、いろいろあったけど かつてのフォーク全盛時代の話が印象的だったわ。

     風の「海岸通」

         あなたが船を選んだのは

         私への思いやりだったのでしょうか
  
         別れのテープは切れるものだとなぜ

         気づかなかったのでしょうか

         港に沈む夕陽がとてもきれいですね

         あなたをのせた船が小さくなってゆく

これは人気のある歌だけど、女の独り善がりを歌っているという。

私への思いやりだったのでしょうか

 こんな発想、自分中心に考えている女にしかできないという。本当はこの男は海に行きたかっただけなのに、それを女は振られたという現実を正面から捉えることができないので、「男の自分への思いやり」だと逃げてしまったものだという。なかなか面白い発想だと思う。

 そう聞かされれば、なんだか恥ずかしくなってしまった。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41740447
この記事へのトラックバック
愛知県 - 直あど交換所
地域別お相手検索機能で直あど交換!
ブログ名愛知県 - 直あど交換所



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。