たそがれ 団塊 熟女のおいろけ@団塊の黄昏世代
いい女って・いい女の条件
もてる女になりましょう


天満宮

東風ふかば・・・ 【たそがれ 団塊 熟女のおいろけ】

          東風ふかば

            匂いおこせよ 梅の花

            主なきとて   春な忘れそ

 

これは菅原道真公が京から太宰府に流されるときに呼んだといわれる歌です。私の大好きな歌です。

 東風(こち)とは春の季語。同じく「春の風」という言葉もあるのですが、それより言葉が短い文だけ語気が強く感じられます。春風という柔らかさより少々寒い感じがあります。派生語に強東風、朝東風、夕東風があります。ちなみに「てんこち」は魚です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。